語彙力強化・今日の言葉:寸暇でもいいので私に時間を下さい!

語彙力強化!知性と笑いのセンスを磨く。
本日の言葉はこれ。

『寸暇』

意味:わずかな時間のこと。

「寸暇を惜しんで〇〇をする」

日常で耳にするような、しないような。
ただ、使い道は沢山あるはず。

寸暇、スンカ、すんかぁーーーーー!!!

軽くゲシュタルト崩壊しそう。

例えば、友人とのやり取りにて

A:「今日の夜電話してもいい?」

B:「寸暇なら」

例えば、会社にて。

A:「B部長、この間の企画書の件でご報告がございまして」

B:「なに?私は忙しいんだ。寸暇で報告してくれたまえ」


例えば、バイトの面接にて。

A:「もし、ウチで働くことになったら一日何時間位入れますか?」

B:「寸暇位ですかねぇー」


うっ、うぜぇ・・・w

本来は恐らくこんな使い方しません!

ここでクイズ!

1・寸暇を惜しまず働いた

2・寸暇を惜しんで働いた

どちらが正しい使い方でしょうか。

正解は「2」です。

1の場合「わずかな時間ですら働くのを惜しまない」という意味になり、それらよりもっと有意義な時間の使い方があることになります。

惜しむというのが、大切にするという意味ですので、「惜しまない」は否定になり大切にしないという意味になり、わずかな時間も大切にしないで働いたという「?」な意味になります。

そいえば、サッカーW杯近いからこの際、言っときますが自分は昔オシム監督に似てるといわれました。

そっ、そんなニベもない顔して読まないでください!

寸暇を惜しんで書いてるブログなんです;;

と日々学んだ言葉をアウトプットしつつ・・・

今宵もここまで読んでくれて恐悦至極に御座います。

今後もゆるぅ~く、楽しく続けていきとう思うとります。

それでは、これにて御免!