仮想通貨って面白そう、でも何から理解すればいいのか分からない。何にも分からなかった私だからこそ、どこにつまづくのかよく考えて、かゆい所に手の届くブログにして行きます。儲け目的ではなく仮想通貨を純粋に知って欲しいために書きます。

大切なことは全部

仮想通貨が教えてくれた

語彙力強化・今日の言葉:「モブ」の意味って知ってる?モブモブタイム!

語彙力強化!知性と笑いのセンスを磨く。

本日の言葉はこれ。

『モブ』

初めて、横文字について書くぞーー。

これもひょっとすると状況によってはパワーワード化する可能性秘めてると思います。

ソーシャルゲームなどをやられている方ならお分かりでしょう。
レベル上げなどをする際に使われてますね。

「モブ狩りしてくる」

なんとも残酷な言葉な響きですw
ゲームなどではザコ敵や端役キャラで使われる言葉だそうです。

意味は「群衆」「群れ」「暴徒」「十把一絡げ」などを意味する英単語。
また、アニメや漫画では人が沢山いるシーンを「モブシーン」と呼び、群衆状態になったキャラを「モブキャラクター」と呼ぶそうです。

そいえば、ここ最近何かと結婚式の余興やSNS上で流行っているものありますね。

フラッシュ・モブ

このモブというのも「群衆」という要素が入っています。

「フラッシュ」の意味については閃光・閃き・ぱっと出る発火という意味で、2つの単語から成り立ち、「突然現れて消える群衆」の様子から命名されたようです。

話がずれましたが、「モブ」は言葉のニュアンス的に特徴がない的な要素を言う時など、どちらかと言うとネガティブな反応に使う際の言葉として使えそうです。

例えば八方美人に悪態をつく時に

「あの人ってみんなに好かれたいから常にモブを意識してるよねー」

例えば通勤時の過酷さを表現する時に

「通勤ラッシュ時の満員電車のモブ感たるや半端ない」

例えばプロ野球の実況をする時に

「さぁ、巨人対阪神伝統の一戦。ご覧ください、本日は球場全体がモブで埋め尽くされております!」

色々使えますよね♪
モブに沢山読まれるようなブログを拙者も書きたい!

今宵もここまで読んでくれて恐悦至極に御座います。

今後もゆるぅ~く、楽しく続けていきとう思うとります。

それでは、これにて御免!