語彙力強化・今日の言葉:「慇懃」ぎん(ぎんぎらぎん)にされげなくぅ~♪

語彙力強化!知性と笑いのセンスを磨く。
本日の言葉はこれ。

『慇懃』

意味:①物腰が丁寧で礼儀正しいこと。②男女の情交。

読み:いんぎん。

拙者はこの言葉が出てきたときに、ふと思いました。

 

読めねぇし、書けねぇ。

 


まさに口ではドヤ顔でベラベラ話しながら使えるけど、書けって言われたら無理や。

それに、使ったとしても聞き返されるでしょう。


「ん?ギンギン?」


言ってやりましょう。


「あーギンギンだよ。その通りだよ」

 

はい、ごめんなさい。

言葉の意味は至極真っ当です。

よく誤解されやすいのが「慇懃無礼」という言葉です。

これは、丁寧過ぎてかえって失礼にあたること、また表面的には丁寧にしていても本当は横柄な態度であることを表しているそうです。

何事もやりすぎはよくないということですね。

よく使われる例文としては

「慇懃にお礼を言う」

「慇懃な態度で対応する」

などでしょうか。


男女の情交とも言われる言葉。

「慇懃を重ねる」

とも言うようです。

「情交」とは心を許した・・・


ん?

何か下ネタっぽいぞ。

「慇懃を重ねる」

は使い方に注意した方がよさそうです。

礼儀正しいよねってニュアンスでしたら、使えそうですね。


話言葉でも使えますが、一つ差をつけるのであれば書けるようにしちゃいましょう!!

 

例えば、上司に「おもねりたい」時に・・・

A:「B課長の商談はいつも慇懃な姿勢で勉強になります」

B:「おう、そうか。ありがとな。それにしても難しい言葉知ってるな」

ってなりますよね。

これを書けるようになったらやっぱり、カッコいいです!

今日はちょっと短くなってしまいました;;

今宵もここまで読んでくれて恐悦至極に御座います。

今後もゆるぅ~く、楽しく続けていきとう思うとります。

それでは、これにて御免!

~彼はいみじくもブログのシメを行った~