語彙力強化・今日の言葉:昨日の投稿の不備はどうか「不問に付して下さい」お願いします!

語彙力強化!知性と笑いのセンスを磨く。
本日の言葉はこれ。

『不問に付す』

意味:気にかけないこと。心配かけないこと

読み:過去などをとがめないでおく。

過去には確かに色々あったけれども、様々なことを考慮した上で敢えてとがめないことにしておくという意味でございます。

よく、学園ドラマとかでありませんかね?

「君たちの行ったことはよくないことであるが、今回については不問に付す!」

なんて、口ひげがもじゃもじゃしてカールしていて、親指と人差し指でイジイジしてる様子が目に浮かびますw

目上の人に使うことではありませんねw

使ったらなんだコイツって間違いなく思われるでしょう・・・

飲み会で失態を犯した部下などが居て、

「昨日は不調法なことが多く申し訳ありませんでした」

なんて語彙力高めな部下が居ましたらこう返してあげましょう。

「うむ。仕方ない、今回のことは不問に付そう」

と返してやりましょう!!

語彙力には語彙力で返してやるのが一番です。

間違いありませんw

ちょっと毒を吐きますが


芸能界って不問に付すことばっかりしてませんか?w

犯罪を犯しても何かしらの形で不問に付され、どこかの世界で活動されたり、平気な顔をしてテレビに出演されたりしていますよね!

あっ、別にだからなんだって話ではないんです。

需要が世の中にある限り、力のある物は不問に付されるのです。

悔しいかな、それが世の中の摂理←誰だオマエ

ベッ〇ーは不問に付されたというより、そもそも犯罪を犯した訳ではないから拙者はどうでもいいと思ってます。

今さら感が出る話なので辞めますw

喧嘩や揉め事が起こり、仲直りをするきっかけにはクスッとくるような感じになりませんか?

A:「この間はごめんな」

B:「今回だけは不問に付すよ」

とか

浮気がバレて怒られている時に

A:「本当にごめん、許して」

B:「何度目なの。絶対だめ!」

A:「もう二度としない!すいません!何とか不問に付してください!」

真顔で言ったら面白くないですか?

緊張感のある状況で知性のある聞きなれない言葉を使うと、笑いが起きたり、素敵な人に見えることがあるので是非、使って頂きたいです。
ご注意いただきたいのは、なかったことにするという意味ではないので宜しくお願い致します。

本日のパワーワード

「不問に付す」


今宵もここまで読んでくれて恐悦至極に御座います。

今後もゆるぅ~く、楽しく続けていきとう思うとります。

それでは、これにて御免!

~彼はいみじくもブログのシメを行った~