続けるって大変。一番邪魔をするものは時間を搾取する楽しいけど生産性のない「誘惑」

人間はつい、楽しいことや楽な方を見つけるとそちらにアンテナが張ってしまいます。

楽しい事をすると脳からアドレナリンが出て、その快楽をまた求めてしまうものですよね。

自分に必要だとわかっていても、アドレナリンの出ないものは中々自ら進んでやろうとはならないと思います。

 

何か新しい事に取り組み、続けようとすると必ず邪魔をしてくる

 

「誘惑」

 

というヤツですね。

継続を怠らないためにはまず、自分にとっての「誘惑」が一体何なのかを把握し、「誘惑」に捕まりそうになったら一度立ち止まって冷静になることが、継続力をつける第一歩だと思います。

 

私にとっての継続する努力を邪魔する3つの「誘惑」

 

これから上げる3つの「誘惑」を否定する訳ではありません。

何か自分がやろうと決めた事を邪魔してくるとても楽しい誘惑であり、人によってはこの楽しい誘惑を突き詰めてお金にする人やコミュティを形成されている方もいると思いますので悪いことではないと思います。

 

拙者は頭の堅い生真面目人間であり生き急ぐタイプの人間なので、自分を律するために回避したい「誘惑」として述べます。

 

暇だからとりあえず行く飲み会

目的のないとりあえず行くという飲み会は継続力を阻害する「誘惑」であると考えます。

飲み会は時間もお金も消費してしまう非常にコストのかかるものです。

実の所、拙者もお酒は大好きで基本誘われたら飲み会は断らないスタンスです。

飲み会を否定している訳ではありません、とりあえず何もすることが無いから飲みに行くスタンスは非常に時間とお金の使い方が勿体ないと思います。

年齢を重ねれば重ねるほど、新しい事をする経験って少なくなる人が多いと思います。

そうなると決まって盛り上がるのが昔の想い出の話です。

誰かに人を紹介する時に昔話で盛り上がるのはとてもいいことだと思います。

しかし、同じ人と同じ話で盛り上がるというのはいかがなものでしょうか。

また、会社仲間で行くと決まって多い話が社内の話。

やれ人事がやれどこどこの上司がどうだとか。

わかっていてもお酒が入りストレス発散になると錯覚してしまいますよね。

 

そして、アルコールが入ると悪魔が耳元で囁くのです。

 

「明日またやればいっか」

 

ここで「継続する」と高らかに掲げた目標は脆くも崩れてしまうのです。

 

例え一次会で終わったとして安く見積もっても3000円くらいかかると思います。

時間も最低2時間前後はかかるでしょう。

拙者はその3000円と2時間の時間があったら何が出来たと考えます。

そのお金があったら1000円もするランチを3日も食べられるとか、欲しかった本を1冊買って読み進めることが出来たとか、シャンプーいい物買えたなとか、月額性の1000円位するサービスに躊躇することなく入れたなとか色々です。

こんな風に考えると、暇だから行く飲み会は減り継続力も強化されると考えます。

 

移動時間などのスマホゲーム

 

電車の中を見渡すと8割強の人がスマホにらめっこです。

その中でも多いのがソーシャルゲーム

これは非常に中毒性の高い、継続力を阻害する「誘惑」だと思います。

楽しいのは百も承知です。拙者もたまにやります。

でも、時間は決めてます。のめり込んでしまうと平気で半日位やってしまう気持ちもわかります。ゲームを作る側もビジネスですから、どうやればお金を落とすか、もしくはユーザーを長い時間ゲーム内に滞在させるかをありとあらゆる方法を使ってゲームを作っています。

毎日変わるイベントや日々更新されるコミュニティ、飽きさせない工夫が散りばめられているのです。

極めつけはスマホというどこでもプレイ出来てしまう手軽さ。

手軽さ故に時間とエネルギーを消費し本来やるべきだったことを怠り継続力を弱体化させてしまう「誘惑」だと考えます。

拙者の対処法としては、必ず時間を決めてやる(15分とか)ことや「ながら作業」の時だけやる、スマホのトップ画面(起動しやすい所に置かない)でないところにアプリを置いておくなどして回避を試みています。

you tubeでの動画閲覧サーフィン

これを回避するのは相当難しいです。

だって楽しいんですもん。凄く面白い。

けど、動画って「目と耳と場所」を拘束されるので情報収集の手段としては労力をかけますし、ハマってしまうと中毒性があります。

※移動しながらみると危ないので場所も拘束されると思ってます。

 

皆さんも経験があるのではないでしょうか。

寝る前にネットを見ててたまたま見た動画から、ついダラダラ見てしまって2~3時間が経ち睡眠時間が削られるなど。

 

昨日遅くまで起きてて疲れたから

「今日はいいや」とか

 

帰りの電車の中で見た動画が面白く帰宅後も関連動画を見まくって結局、

「もう寝る時間だから明日にするか」とか

 

ほとんどの人が経験していることだと思います。

拙者の回避する方法としてはただ一つです。

 

「なるべく見ない」

ですw

 

とまぁ偉そうなことをつらつらと書きましたが、継続することが大変で自分なりの工夫についてまとめてみました。

宜しければツイッターのフォロー、シェアなど宜しくお願い致します!

 

今宵もここまで読んでくれて恐悦至極に御座います。

 

今後もゆるぅ~く、楽しく続けていきとう思うとります。

 

それでは、これにて御免!

 

~彼はいみじくもブログのシメを行った~