語彙力強化・今日の言葉:イニエスタは「いみじくも」パスを出した。気分はW杯!


語彙力強化!知性と笑いのセンスを磨く。
本日の言葉はこれ。

『いみじくも』

「大変上手く、適切に」といった意味として使います。

「いみじくも」の現代での使い方としては「物事などが非常にうまくいく」という意味で使うのが一般的だそうです。

しかし、もともとは「いみじ」はよい意味でも悪い意味でも使われていました。

「いみじ」は古語で、「はなはだしい」「並々ではない」「すばらしい。よい」「ひどい。おそろしい」という意味です。

そのため、よい意味で使っても悪い意味で使っても間違いではありません。

いみじくもやってのけた!よくやった!なんて意味で使えそうですね。

綺麗な使い方としてはこんな感じ♪

・待てば海路の日和あり、とはいみじくもこのことですな。

・振り返ってみれば、彼の言っていたことはいみじくも当たっていた。

・いみじくもあなたのおっしゃる通りです。

・猿も木から落ちる、とはいみじくも言ったものだ。

うーーん、何かいかにもモブ感が否めない。

もっと今風な、ぶっ飛んだパワーワード化できるような使い方をしたい!!

いみじくも。

いみじくも・・

いみじくも・・・

おぉーーこんなのどうだ!

例えば会社にテレビ。

仕事の出来るAさんはいみじくも帰りやがった。

例えばお笑い番組を見ていて。

ますだおかだのおかださんはいみじくもスベった。

例えばサッカー観戦をしていて。

その時、ヴィッセル神戸イニエスタはいみじくもスルーパスを出した。

例えば一連のゴシップ騒動を見てい。

俳優の渡辺謙さんは山口メンバーの未成年にわいせつな行為をした騒動のさなか、いみじくも離婚の発表をメディアに行った。

てなことで、おふざけ気味の「いみじくも」の使い方を取り上げてみました。

「いみじくも」って語呂とかニュアンスが渋い印象を受けるから、使ってみると色んな意味でツッコミが入る可能性を秘めているパワーワードかと思います。
話言葉というよりは書き言葉で使いやすそうです。

ただ、正しく使う難易度は比較的高めです。
言ってみたいけど!

今宵もここまで読んでくれて恐悦至極に御座います。

今後もゆるぅ~く、楽しく続けていきとう思うとります。

それでは、これにて御免!

~彼はいみじくもブログのシメを行った~